宮古島 カピリナ

んーみゃち!

今日は天気が回復したので2時間たっぷり歩いたら、早くも下半身はパン×2!!! …明日は筋肉痛かな!?…(笑

初めて、近所の荷川取公園に行きましけど、ここは見晴らしもよく・広いし・休む場所もたくある!!!

IMG_20150217_154355

IMG_20150217_154327

 

しかも、星座を学べる公園…

IMG_20150217_154903  IMG_20150217_155011

 

新しい発見もあり、気分転換になりました。

やっぱ、筋肉痛は2・3日後かな…!?  わはははー

宮古島ダイビング情報:イムギャービーチ

んーみゃち!

今日もイムギャービーチで体験ダイビングのヘルプ!!!
天気は雨でしたけど、ポイント着いたら雨はどこへやら…  仲良し4人組の奇跡か…

IMG_20150216_020838

日差しはなくても、寒くても、水中で色とりどりの魚に囲まれたら、みんなのテンションが上がりまくりでしたね。

なかよあ

あっ…上がったらやっぱ寒さにふるえてました…(笑

宮古島ダイビング情報:来間ビーチ

んーみゃち!

ダイビング日和の宮古島!!!  今日はで来間ビーチ体験ダイビング!!!

天 気 : 快晴
気 温 : 23℃
水 温 : 21℃
風 向 : 南東~南
波 高 : 1.5m
透明度 :抜群

来間島

来間島

透明度が抜群でカラフルな魚に癒され光の差し込みに魅了されてきました。

お客様も、宮古島の海をおもっきり楽しんでましたよ…

みなさま!   宮古島でお待ちしてます…

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

天気が続いてる宮古島!!! ダイビング日和ですね!!!
今日の気温は最高21℃~最低17℃でかなり暖かく、明日の最高24℃…でも、2日前にうろこ雲があらわれたので明後日からは天気がくずれそうです。
冬場の沖縄は、「西高東低」の気圧配置で高気圧の南のへりに当たることが多い時期で雲が広がりやすく天気も変わりやすくなります。

うろこ雲があらわれたときに2日後ぐらいに天気が崩れるなと聞いたことはありませんか?

なぜなら、うろこ雲は前線や低気圧などが近づいたことを知らせる雲だからです。
うろこ雲があらわれたあとに乱層雲(空全体を覆う暗灰色をした雲)があらわれて雨になることが多く、うろこ雲があらわれてから乱積雲があらわれるまでに2日ぐらいかかるというわけです。 もちろん、自然現象なのではずれることもあります…(笑

うろこ雲

うろこ雲

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

天気がよかったのでドライブに行ってきました…伊良部大橋&島一周!!!
全長3540mの伊良部大橋を60キロではしって約6分弱で宮古島から伊良部・下地島に到着です。

橋のトップでは車をよせて写真撮影できる場所も2か所ありますよ。

自分は橋全体の写真が撮りたく牧山展望台にいきましたが…工事中で登れず周りでの撮影になりましたが発見があって逆に楽しんできました。 残念な事は天気がいいのにPM2.5でぼやけてること。 ちくしょう~!!!

ついでに島一周しきましたが下地空港の桟橋から見る海はホント素晴らしいですよ…サンセットも最高だろうな~。

宮古島の癒しの空間はすぐそこに… みなさんお待ちしてますよ!!!

 

伊良部大橋

伊良部大橋

伊良部大橋

伊良部大橋

下地空港 桟橋

下地空港 桟橋

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

今日は宮古島の地下ダムについて…

沖縄県・宮古島には世界でも珍しいダムがあるのですが、それは「目に見えないダム」なんですよ。
目に見えないダムとはこれいかに? 実はこのダムは地下にあるのです。宮古島は地下水が豊富で、昔から生活用水を地下から汲み上げて使用していました。
宮古島はサンゴ礁が隆起してできた島で、島全体が珊瑚の石灰岩に覆われています。
石灰層は水が浸透する速度が早いため宮古島には川がありません。川がないということは山の土が海に運ばれないということで、宮古島は世界でも有数の美しい海を誇っています。しかし川の水を使うことができないために地下水を使用せざるを得ず、昔から水汲みは島の人々にとって非常に辛い労働でした。

さきほど島の地質が石灰岩に覆われていると書きましたが、石灰岩の下には水を通しにくい泥岩と砂岩からなる地層があります。だから地下水は下に漏れることなく遮られ、石灰岩の小さな穴や隙間に溜まっています。これを大規模に利用しようと、昭和の時代になって(※)、640億円で建設されたのが宮古島の地下ダム。これは世界初の試みであり、奇跡的な大偉業なんですよ。

※工期は昭和62年~平成12年度。実験用の地下ダムは昭和52~53年度に施工。

ちなみに日本最大のテナガエビが生息してます。
コンジンテナガエビ(テナガエビ科テナガエビ属 )  生息地:熱帯・温帯の淡水域 (鍾乳洞)

更にくわしくは地下ダム資料館をチェック!!!

朝日

朝日

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

今日のゲストは…ピグミーシードラゴン!!!(ヨウジウオ目 – ヨウジウオ科 – Kyonemichthys属)

2007年に新種登録されましたがなかなか生体の記載が少ないですね。
ピグミーシードラゴンは愛称で正式名称はKyonemichthys rumengani(キオネミクティス・ルメンガニィ)…長ぇ~

それにしてもこの細さで生きる為のすべてがコンパクトにおさまってるなんて…びっくりですね!!!
後は、くりっとした目!!! かわいくてかわいくて癒されます…(笑

宮古島でも伊良部・下地ポイントで見る機会がふえたような…見つけるまでが大変ですが見つかるとストレスをあたえない限り同じ場所か周りにいます。あまり行動力はなさそで流れにのって行動するイメージ。

俺もコンパクトにいかないとな~…

ピグミーシードラゴン

ピグミーシードラゴン

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

今日は体験ダイビングのヘルプでイムギャービーチにて… しっかり2ダイブ楽しんできました。

せっかくなのでイムギャーの由来について説明しますね。

イムギャーマリンガーデンの『イム』とは宮古島の方言で『海』で、『ギャー』は湧き水といいます。したがって『イムギャー』とは海の湧き水という意味になります。ここは海底から真水が湧いている為、ほかの場所より水温が低いです。そして、海水と真水が混ざりモヤモヤっと見えるときがあり、これは水がにごっているのではなくて、海水と真水が混ざり合ったときに見られるケモクラインという現象です。

それと島伝説をひとつ…冬に冷たい湧水が出て水温が下がり魚が凍死状態で水面に浮いてたとか…
本当かどうかは見てないのでわかりませんが聞いたことあります…(笑

話を戻してイムギャーはシュノーケルでも有名なポイントで、色とりどりの魚がたくさん見れます。
橋の近くは流れが発生しやすい場所なので気をつけるようにしましょう。
イムギャーは岩礁に囲まれた湾になってます。流されても沖に出ることはありませんので慌てないでください。
流れに向かって泳ぐのではなく逆に流れのって流れが弱くなったら流れに対して直角に抜けてください。
くれぐれも慌てないでくださいね。そしてシュノーケルのマナーは覚えるようにしましょうね。(特に個人でシュノーケルをやられる方)

旅に出よう!!! 宮古島に!!!     わはははー…

イムギャービーチ

イムギャービーチ

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

本日、北日本を中心に最強クラスの寒気が流れ込むとのこと。北陸では24時間で1メートルの雪が降り、風も強く猛吹雪!!!

想像もつかないな… 自然現象とはいえハンパないね。くれぐれも北陸地方・北日本のみなさんは

気をつけてください。

12日ぐらいから天気は回復する見込みですのでそれまで体調を崩さないようがんばりましょう。

IMG_20150209_044925

宮古島 カピリナ

んーみゃち!

昨日の天気をかえせ-!  暖かった南風から一晩で風がまわり北風に…寒い
そして朝のニュースで台風2号発生!!!  これは珍しい現象らしいです…!?

2月8日~14日の間、台風は1951年以来今まで1度もなく空白期間と言われてて、もし今回の台風がバレンタインまで生き続けていたら65年の空白はストップ!!!  どうなるか楽しみですね…

それより昨日のブログで魚は色を判断できないのかな…と書きましたけど後から考えたら釣りのルアー(擬似餌)は色がたくさんあって例えば青色のルアーで釣れない時は蛍光色のピンクに変えて釣れることもあるし、もちろん逆のパターンもあることから魚は色を判断できるのかなと…  どうでしょう…!?   いつかわかる日を楽しみにしとこ…(笑

ハナビラウツボ

ハナビラウツボ

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

ウルマカサゴ

ウルマカサゴ

ネムリブカ

ネムリブカ