宮古島 カピリナ

んーみゃち!

今日は体験ダイビングのヘルプでイムギャービーチにて… しっかり2ダイブ楽しんできました。

せっかくなのでイムギャーの由来について説明しますね。

イムギャーマリンガーデンの『イム』とは宮古島の方言で『海』で、『ギャー』は湧き水といいます。したがって『イムギャー』とは海の湧き水という意味になります。ここは海底から真水が湧いている為、ほかの場所より水温が低いです。そして、海水と真水が混ざりモヤモヤっと見えるときがあり、これは水がにごっているのではなくて、海水と真水が混ざり合ったときに見られるケモクラインという現象です。

それと島伝説をひとつ…冬に冷たい湧水が出て水温が下がり魚が凍死状態で水面に浮いてたとか…
本当かどうかは見てないのでわかりませんが聞いたことあります…(笑

話を戻してイムギャーはシュノーケルでも有名なポイントで、色とりどりの魚がたくさん見れます。
橋の近くは流れが発生しやすい場所なので気をつけるようにしましょう。
イムギャーは岩礁に囲まれた湾になってます。流されても沖に出ることはありませんので慌てないでください。
流れに向かって泳ぐのではなく逆に流れのって流れが弱くなったら流れに対して直角に抜けてください。
くれぐれも慌てないでくださいね。そしてシュノーケルのマナーは覚えるようにしましょうね。(特に個人でシュノーケルをやられる方)

旅に出よう!!! 宮古島に!!!     わはははー…

イムギャービーチ

イムギャービーチ


Posted in 宮古島の豆知識!!!! and tagged .

コメントを残す