宮古島ダイビングポイント

ポイント名 サンゴホール
行きやすい時期:秋~冬場(9月~4月中旬)
ダイビングポイント:下地島
レベル:中級
最大深度:35m
見所:地形&生物

リーフの下に人間の胃袋のように開いたダイナミックな地形。最大深度が35mなのでゴロ合わせからサンゴホールと。
ホールの中では、95%の確率で会えるホワイトチップシャーク(ネムリブカ)がいたり


ある場所から見上げると、ハート型に見える場所も。ハートに見えればきっと幸せになれるはず・・・


深場にしか生息しないハナゴンベや、いろんな場所で見れるミゾレウミウシなどもいたりします。


ホールの中は真っ暗なので、水中ライトがあった方がより一層楽しめるサンゴホールです。


Posted in 宮古島 ファンダイビング and tagged .

コメントを残す